エアコン セレクション

​ 通販でエアコンを買う前に知っておきたいポイント

通販でエアコンを購入するときの不安

エアコン

通販でエアコンを購入するメリットは
何といっても「価格」ですよね。

特価品なども出回ったり、セールやイベントで
価格も安くなったり、ポイントがついてお得に買えるなどの
メリットもあります。

ですが、店頭では店員さんにわからないことや
相談にのってもらいながらエアコンを選ぶ事ができますが
ネット通販ではそういうわけにはいきません。
特に家電製品は商品ページの説明がシンプルな場合が多いので
中々エアコンの性能を見極めることができません。

エアコン ネット通販

また、ネット通販で注文すると
ちゃんと品物が届くのか等の不安もありますよね。

ですので、通販でエアコンを購入するときの
ポイントをいくつかご紹介したいと思います。

これらの内容は私がエアコンを購入する際に
色々な店舗の親切な店員さんから伺った内容です。

エアコンの選び方

エアコンの種類に

■住宅設備モデル
■家電用エアコン

があります。

工務店等では「住宅設備モデル」が取り扱われています。
家電量販店では「ルームエアコン」が取り扱われいます。

例えば、ダイキン工業では

「住宅設備モデル」

ダイキン工業 住宅設備モデル

最上位機種から

・RXシリーズ
・AXシリーズ
・DXシリーズ
・FXシリーズ
・CXシリーズ
・Eシリーズ

となっています。

「ルームエアコン」

ダイキン ルームエアコン

最上位機種から

・Rシリーズ
・Aシリーズ
・DXシリーズ
・Fシリーズ
・Cシリーズ
・Eシリーズ

となっています。

性能はほぼ同等。
配管の最大長が違う等、通常使用/取付では
特に違いが感じられない箇所での違いです。

ネット通販では、「住宅設備モデル」と「ルームエアコン」の
どちらも販売されているので、
同等機種では価格の違いがポイントになりますね。

どの部屋で使用するか

エアコン 部屋

エアコンをどの部屋で使用するかで
エアコンの選び方は変わってきます。

例えば、リビングのように
エアコンの使用時間が長い部屋では
「省エネタイプ」の上位機種がオススメとなります。

寝室など使用時間が限られている部屋では
最低限の機能がついた「標準タイプ」がオススメです。

「省エネタイプ」は、
様々な機能が快適な空間をつくることに加え
電気代が抑えられます。

条件や機種によりことなりますが
標準機種とくらべ、省エネタイプでは
年間で約10,000円~18,000円程度抑えられます。

リビングなら省エネタイプ

エアコン リビング

エアコンの消費電力は「暖房」で差がでます。
冷房の消費電力の違いはさほどでませんが
暖房時の消費電力で違いがでます。
ですので、暖房の消費電力とパワーをみると
性能の比較ができます。

省エネタイプは標準タイプと比べて
「パワーはアップして、消費電力を抑えられます。」
快適な空間をつくりながら電気代が抑えられるのは嬉しいですね。

省エネタイプは標準タイプでは価格差が
数万~10万円程度違います。
しかし、電気代が安くすみますので
価格的にはトータルで変わりがなくなります。
使い方によってはお得に♪

エアコンの耐用年数は?

エアコンの耐用年数は各メーカーとも
「10年」としているようです。

しかしながら、大体皆様13~14年は
使用されているケースが多いとのこと。

14年程度使用する電気代と最初の価格差、
そして、使用している期間の「快適さ」を考えると
リビングのエアコンは、やはり「省エネタイプ」が
オススメですね。

寝室は標準タイプ

エアコン 寝室

寝室など、使用時間の短いお部屋では
「標準タイプ」のエアコンがオススメとなるでしょう。

各メーカーとも基本機能はしっかりと搭載した
低価格の「標準タイプ」があります。

ネット通販では特に「標準タイプ」が
更に安く販売されています。
セールやイベントのときにチェックすると
思いがけないエアコンに出会うこともあるでしょう。

今のエアコンは以前と比べ性能が上がっているので
もし10年程度前のエアコンを使用しているのでしたら
標準タイプに買い換えるだけでも
年間で12,000~24,000円程度抑えられるので
大きく電気代を節約することが可能です。

フィルターの違い(自動フィルター掃除機能)

エアコン フィルター

エアコンの機能として「自動フィルター掃除機能」があります。
自動フィルター機能はとても便利な機能ですが
便利なだけではなく清潔面でも良い機能です。

自動フィルター掃除機能のついているエアコンのフィルターは
お掃除機能のついていないエアコンのフィルターと比べて目が細かい。
ですので、エアコンの大事な箇所である
ファンへのほこり等の侵入を防ぐ能力が高いのです。

ファンはエアコンの送風の役目を果たしています。
ファンが汚れていると埃が混ざった空気が送られてしまうのですね。

ファンはお掃除しにくい箇所でもありますので
(自身でのお掃除も可能ですが、少々手間が。。)
自動フィルター掃除機能付きのエアコンのほうが
より快適な空間を保つことができます。

除湿機能には2つある

エアコン 除湿

まず「除湿」機能について。

空気は温度が高いと多くの水分を
蓄えることができます。
夏、コップに水滴がつく現象は
水分の多い空気が冷やされて水滴になっているのですね。

除湿機能はこれと同様に
湿度の高い空気を取り入れエアコンの中で冷やし
水分を取り除いた空気を部屋に戻しています。
室外に繋がっているホースから水滴がでるのは
この機能のためですね。

さて、除湿機能には種類が2つあります。

■弱冷房除湿
■再熱除湿

「弱冷房除湿」は、湿度を下げることに重点をおいた機能ですので
湿度を下げた冷たい空気をそのまま部屋に送ります。

対して「再熱除湿」は、部屋の温度を考えた機能ですので
湿度を下げて冷たくなった空気を、ちょうどいい温度に
温めなおして部屋に送っています。

「再熱除湿」は「弱冷房除湿」とくらべ若干電気代がかかります。
しかし、冷えすぎは身体に良くないので快適さを得ることができます。

ネット通販の返品・交換など

ネット通販 返品・交換

■返品特約

販売店舗は
「返品が可能か」
「返品をする際の条件」等の
返品特約を掲載する様に義務付けられています。

しかし、ネット通販の店舗では、基本的に

「お客様のご都合による返品・交換は承っておりません」

と記載されています。
可能な限り安く販売しているために
商品の外箱に伝票を貼っているので
返品された商品を再販売できない。
返品対応をすると経費が発生し
お店が赤字になってしまうというのが
理由のようです。

店舗が返品・交換はできないと記載すると
それが特約になり、返品・交換は不可能になります。

■クーリングオフ
通信販売は原則としてクーリングオフは適用されません。
クーリングオフは

・業者が突如訪問
・消費者が購入の判断ができない状態で物品を購入
・後日消費者が再考をして一定期間内なら返品が可能

これらの条件が揃った場合に適用される制度です。
ネット通販ではこれらの条件に当てはまらないので
クーリングオフが適用されないのです。

このようにネットショップでは返品・交換が
できないようになっていることが多いので、
事前に店舗の「ショッピングガイド」や
「返品・交換について」等を良く読んで、
注文する場合には最後の注文確認画面で間違えがないか
しっかりと確認してから購入してくださいね。

※商品の初期不良は大抵の店舗で対応してもらえるようです。

■メールが届かない
店舗からのメールが届かないときは
メールの「迷惑メール」フォルダを確認してみてください。

特にフリーメール(Yahoo!メール、Gmail等)は
迷惑メールフォルダに振り分けられているケースが
非常に多いので、届いていないと思ったときには
迷惑メールフォルダを確認してみてから
店舗にお問い合わせしてみてください。

買い替えの時期

エアコン 買い替えの時期

エアコンの新商品は、12月に最上位機種が発表され
下位に向かって徐々に発売されていきます。
ですので、12月~3月あたりは旧モデルが
お買い得な値段で市場に出回っています。
4月は各メーカー生産終了に伴い在庫処分を行うので
一番安い時期とされています。

エアコンを買うならこの時期が狙いめでしょう。
ただし、在庫がある限りとなっていますので
価格を調査しながらタイミングを見計らって
お得に購入しましょう。

設置工事

エアコン 設置工事

ネット販売では、基本的にエアコン(室内機、室外機)の販売のみですが、
置工事の対応をしている店舗もあります。
自社で設置工事対応や、他の設置工事業者の紹介など
店舗によって様々です。

設置工事の対応地域は店舗によって

■全国対応
■地域限定対応

とありますので、設置工事を検討されている方は
事前に購入店舗の工事対応地域を調べておくとよいでしょう。

【オススメ】
また、地元の電気屋さん等では
設置工事のみを対応してくれたりします。
何店舗かにお見積りをもらってみると
ネットの店舗より安くすむケースが多いようです。
是非聞いてみてくださいね。

各メーカーの特徴

ダイキン パナソニック 三菱 シャープ
エアコン専門企業
加湿エアコン
センサー技術
新機能への挑戦
ムーブアイ
センサー技術
プラズマクラスター
気流へのこだわり
新冷媒「R32」を開発。「R32」は効率と環境への配慮を高め、他社でも道入される。加湿のできるエアコン。サーキュレーション気流等。 人の活動量や間取り・日照などにより運転をコントロールするセンサー、肌や髪のうるおいをキープできる快適機能、スマホでの遠隔操作等。 「ムーブアイ」のセンサーで有名。人や床、壁窓を見極めて効率の良い冷暖房を。自動省エネ機能に加えて、省エネメッセージの表示機能。 他の家電でも有名な「プラズマクラスター」を搭載し、快適空間を。包み込む気流。ハイパワー暖房。清潔なエアコンで清潔な風を提供。
ダイキンの詳細へ パナソニックの詳細へ 三菱の詳細へ シャープの詳細へ

 

日立 東芝 富士通
くらしカメラ3D
ステンレス・クリーンシステム
プラズマ空清
エナジーセーブ
ノクリアX
ハイブリッド気流
部屋を立体的にとらえ「気流の通り道」を見つける「くらしカメラ3D」。エアコン内部にステンレスを採用し清潔に。 空気清浄機相当の強力集塵パワーの「プラズマ空清」。扇風機なみの省電力の「エナジーセーブ」を搭載。 温度と速さの違うハイブリッド気流を操る「DUAL BLATER」。冷暖房の気流と空気を循環させる気流で快適に。
日立の詳細へ 東芝の詳細へ 富士通の詳細へ

 

 

人気ランキング

人気ランキング上位のエアコンはこちらから

エアコン人気ランキングへ

 

どの店舗で購入するか

ネット通販のお店は、大体「自社店舗」「楽天店」「Amazon店」があります。

モール店舗へ出店しますとロイヤリティを払いますので、その分価格を圧迫します。
自社店舗はロイヤリティがかからないため価格に反映しやすいので
まずは自社店舗の価格を調べてみると良いでしょう。

楽天はポイントがありますので、ポイントで価格を調整しているケースもあります。
楽天でお買い物をすることが多い方は、価格とポイントを見比べて検討すると良いですね。

各店舗ごとに値崩れを起こさない程度に他社を伺いながら値付けをしています。
人気のある商品は特に1円単位での価格勝負が行われますので
タイミングを見計らいながら各店舗を調査してみるとお得に購入することができます。

 

エアコンネット通販の有名店

楽電パーク エアコン本舗 PCボンバー
価格を重視した店舗運営。
商品の説明はほとんどなし。
価格comで常に最安上位に。
カード利用 ×
設置工事対応 ◎
価格を重視した店舗運営。
シンプルな商品説明。
価格comで常に最安上位に。
カード利用 ◎
設置工事(一部地域のみ)
価格を重視した店舗運営。
商品の説明はほとんどなし。
価格comで常に最安上位に。
カード利用 ×
設置工事(一部地域のみ)
×
Amazon店
自社店舗
エアコン本舗 楽天市場店
Amazon店
自社店舗
PCボンバー 楽天市場店
Amazon店
自社店舗

 

でんKING エアコンの森 エアコンのマツ
価格も重視しながら
丁寧な商品説明。
説明がない商品も。
カード利用 ◎
設置工事対応 ◎
価格は商品により安価。
シンプルな商品説明。
カード利用 ×
設置工事対応 ◎
価格は商品により安価。
テキストベースの商品説明。
カード利用 ×
設置工事対応 ◎
でんKING 楽天市場支店
Amazon店
自社店舗
激安エアコン専門店エアコンの森
Amazon店
自社店舗
エアコン専門店 エアコンのマツ
Amazon店
自社店舗

スポンサーリンク

スポンサーリンク